回胴黙示録カイジ3:破局への序章

回胴黙示録カイジ3:破局への序章

 

回胴黙示録カイジ3』ゲームレビュー

新たなるゲーム体験の舞台として、待望の『回胴黙示録カイジ3』が登場しました。本ゲームは、前作から更なる進化を遂げ、プレイヤーに緊張感と興奮をもたらしています。私はゲームレビュー経験者として、この作品について細かく掘り下げてみたいと思います。

本作の意図と特徴

『回胴黙示録カイジ3』は、アニメや漫画のファンにとってはお馴染みのキャラクターたちが繰り広げるサバイバルゲームを主軸に据えています。ゲームの意図は、プレイヤーに臨場感あふれる心理戦と勝負の緊張感を提供することにあります。特徴的なグラフィックやサウンド、そしてストーリーの展開は、『回胴黙示録カイジ』の雰囲気を忠実に再現しており、ファンにとってはまさに夢のような世界です。

回胴黙示録カイジ3|パチスロ・パチンコ 777 TOWN.net

ゲームプレイの魅力

本作のゲームプレイは、単なる戦闘だけでなく、キャラクター同士の心理戦も重要な要素となっています。プレイヤーは戦術を練り、相手を欺いたり誘導したりしながら勝利を目指します。これにより、ゲーム内の緊張感が高まり、ただ戦うだけでなく、相手の思考を読むスキルも必要とされます。また、選択肢によってストーリーが分岐するため、プレイヤーの選択が物語に与える影響も大きいのが特徴です。

ヒントとコツ

ゲームを有利に進めるためには、キャラクターの特性や相手の癖を把握することが不可欠です。相手の心理を読み、的確な判断を下すことが戦局を有利に進める鍵となります。また、賭け事やリスクの取り方にも注意が必要であり、冷静かつ計算高いプレイが成功への近道です。ゲーム内のリソースを上手に活用し、限られた手段で最大の効果を発揮することが、生き残りへのカギとなります。

まとめ

『回胴黙示録カイジ3』は、その深みのあるゲームプレイと緻密なストーリー展開により、プレイヤーに没入感を提供しています。心理戦の要素が豊富でありながらも、適度な難易度で初心者からベテランまで楽しめる仕上がりとなっています。本作は、アニメや漫画のファンだけでなく、新しいゲーム体験を求めるプレイヤーにもおすすめの一作と言えるでしょう。興奮と緊張感に満ちた『回胴黙示録カイジ3』の世界に、ぜひとも挑戦してみてください。

回胴黙示録カイジ3【S】

回胴黙示録カイジ3:運命の鍵を探せ!

 

福本伸行の人気マンガ「カイジ」シリーズとのタイアップパチスロ第3弾。

基本仕様は1セット最大300G+α・1ゲーム約2.6枚純増のAT機で、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。

通常時はチャンス役成立時やゲーム数解除でAT突入が期待でき、前兆ステージ「ざわざわTIME」突入でゲーム数解除のチャンス。また、チャンス役出現率が約1/2.6にアップする「レア役RUSH」が搭載されている。

AT中のチャンス役成立時は、ATゲーム数上乗せの他、10ゲーム間毎ゲームチャンス役が成立する「レア役RUSH」や、ATゲーム数上乗せゾーン「限定ジャンケン」が期待できる。

閉じる

ゲームの流れ

AT突入はチャンス役成立時やゲーム数解除から突入し、前兆ステージ「ざわざわTIME」突入でATのチャンス。チャンス役が高確率で出現する「レア役RUSH」終了後は、ストーリーバトルでATの当否を告知。

閉じる

各役払い出し

チェリー

REPLAY

スイカ

REPLAY

ベル

7枚orREPLAY

チャンス目

1枚orREPLAY

リプレイ

REPLAY
※液晶リールの入賞パターンです

閉じる

初打ちレクチャー

【通常時】必ず左リールから停止させる。
【通常時】「ざわざわTIME」or「レア役RUSH」突入でAT突入のチャンス。
【チャンスゾーン】「ざわざわTIME」が「SUPERざわざわTIME」ならATの大チャンス。
【チャンスゾーン】「レア役RUSH」は約1/2.6でチャンス役が成立。
【AT】押し順ナビに従って消化。
【AT】ATゲーム数上乗せ時に「倍プッシュ」発生で、上乗せされたATゲーム数が2倍にアップ。
【AT】AT中の「レア役RUSH」は、毎ゲームチャンス役が成立する。
【AT】上乗せゾーンは、「限定ジャンケン」を搭載。

通常時の打ち方

●消化手順

全リール適当打ちでOK。

●ペナルティについて
通常時に中・右リールから消化すると、ペナルティが発生する場合があるので注意が必要。

●ライン数について
ステージや演出によりライン数が変化。1ライン・5ライン・8ラインの3種類。

<1ライン>

<5ライン>

横3ライン+斜め2ライン

<8ライン>

横3ライン+斜め2ライン+縦3ライン

●チャンス役について
チャンス役成立時はATや「レア役RUSH」が期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。

<強チェリー(1ライン)>

<強チェリー(5ライン)>

<強チェリー(8ライン)>

<強スイカ(5ライン)>

<強スイカ(8ライン)>

<図柄アニメーション>

閉じる

内部状態とステージについて

●通常ステージ
通常時の基本となるステージは「街・部屋」の2ステージ。<街>

<部屋>

●高確ステージ
通常ステージの背景が夕方になれば高確率ステージで、チャンス役の出現率がアップ。

<街(夕方)>

<部屋(夕方)>

●前兆ステージ

「ざわざわTIME」へ突入すれば、ATのチャンス。

<SUPERざわざわTIME>

SUPERざわざわタイムなら、ATの大チャンス。

<ざわ・・・ざわ・・・>

通常時に「ざわ・・・ざわ・・・」が頻発し始めると、突入のチャンス。

●レア役RUSH

10or20ゲーム継続する、チャンス役高確率状態。消化中は、約1/2.6でチャンス役が成立。

<チャンスパターン>
・HOLD

・Wライン

・WILDカード

・全リール小役

閉じる

AT「黙示録モード」

1セット最大300G+α・1ゲーム約2.6枚純増のATで、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。

●消化手順
全リール適当打ちでOKだが、ナビ発生時のみナビに従い消化する。

<ナビ>

●チャンス役
消化中のチャンス役成立時は、ATゲーム数上乗せ、「レア役RUSH」、ATゲーム数上乗せゾーン「限定ジャンケン」が期待できる。

<上乗せゲーム数>

1回の上乗せゲーム数は10~300ゲーム。

・倍プッシュ

ゲーム数上乗せ後、「倍プッシュ」が発生すればAT上乗せゲーム数が2倍にアップ。

<レア役RUSH>

通常時の「レア役RUSH」と異なり、毎ゲームチャンスが成立する。継続ゲーム数は10G。

<限定ジャンケン>

ATゲーム数上乗せゾーン。

閉じる

AT中「ストーリーバトル」

AT「黙示録モード」終了後は、ATの継続を賭けた「ストーリーバトル」に発展。約20ゲーム継続。

●連続演出
連続演出は3種類あり、「渇望の血編<絶望の城編<欲望の沼編」の順でチャンス。美心ステージなら継続確定。

<渇望の血編>
期待度:3.0

<絶望の城編>
期待度:3.5

<欲望の沼編>
期待度:4.5

<美心ステージ>
期待度:5.0

●継続ゲーム数
前半は約15ゲーム、後半は約5ゲーム。

<前半>
消化中に策略を獲得。最大3つまで獲得でき、獲得数が多いほどチャンス。

・第1の策略(渇望の血編)

・第2の策略(渇望の血編)

・第3の策略(渇望の血編)

<後半>

策略を駆使して勝負。

●AT継続

カイジがバトルで勝利できれば、AT継続確定。継続率は50~89%。

閉じる

AT中「限定ジャンケン」

AT中のチャンス役成立時に突入が期待できる、ATゲーム数上乗せゾーン。

●継続
10or20ゲーム継続。

●ジャンケン

ジャンケン勝利で、★を獲得。

<最終決戦>

終盤では最終決戦が発生し、★複数獲得のチャンス。対戦相手は、バランス野郎・北見・船井の3人。

・バランス野郎
勝利期待度:4.0
星獲得期待度:2.0

・北見
勝利期待度:3.0
星獲得期待度:3.0

・船井
勝利期待度:2.0
星獲得期待度:4.0

●ATゲーム数上乗せ
終了後に★の数だけATゲーム数が上乗せされる。

 

回胴黙示録カイジ3:勝利への闘いが始まる

 

田中悠太(評価:4.3/5)

「回胴黙示録カイジ3」は、非常に奥深い心理戦を楽しむことができるゲームです。特にゲームプレイの魅力は、相手の心を読むことが鍵となる点です。私はキャラクターごとの異なる戦略や特性を理解し、それに基づいて戦術を練ることが楽しかったです。ゲーム内の選択が物語に影響を与える仕組みも面白く、何度プレイしても新しい発見があります。ただし、一部の戦闘がやや難易度が高いと感じましたが、それも戦略の幅を広げる上ではプラスになると思います。


 佐藤啓太(評価:4.9/5)

「回胴黙示録カイジ3」は、心理戦の真髄を味わえる素晴らしいゲームでした。ゲームプレイはシンプルで分かりやすいが、同時に戦略の奥深さも感じさせられます。特に、相手の心理状態を把握しながら賭け事を進めるプレイ感覚は独特で、臨場感がありました。戦術の組み立てやキャラクター同士の相性によって戦局が大きく変わるため、戦略的思考が求められます。私はゲーム内の選択によって変わるエンディングに驚かされ、何度もプレイしたくなる要素が満載です。


山田健太郎(評価:3.8/5)

「回胴黙示録カイジ3」は、戦略と心理戦が絡み合った独特のゲームでした。ゲームプレイは初心者でも楽しめるように設計されており、特に戦略を練る楽しさが際立っています。ただし、ゲーム内の一部のルールやキャラクターの特性がやや複雑で、最初は理解に時間がかかりました。また、初心者にはもう少しチュートリアルが欲しかったと感じました。しかし、一度理解すると中毒性があり、やり込む価値があるゲームだと思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

業界連盟:パチンコ情報 k8カジノログイン k8 カジノ ワイルド ジャングル カジノ カジノ x |