リング 呪いの7日間の謎と恐怖

リング 呪いの7日間の謎と恐怖

 

ゲームレビュー: 『リング 呪いの7日間

「リング 呪いの7日間」は、ホラーゲームの新たな金字塔となりうる興奮と恐怖を巧みに組み合わせた作品だ。私がこれまで経験したゲームの中でも、本作はその不気味な世界観と心理的緊張感において、真に特異な存在感を放っている。

本作の特徴

まず第一に、本作の特徴として挙げられるのは、リアルな環境と臨場感あふれるグラフィックだ。開発チームは、プレイヤーが恐怖をより強く感じるために、緻密なディテールでリングの呪いの中に引き込むことに成功している。暗闇の中で浮かび上がる恐ろしい影や、怪異な音響効果がプレイヤーを次第に緊張させ、没入感を高めていく。

ゲームは、原作からインスパイアを受けつつも、新たな謎や要素が巧みに織り交ぜられており、予測不可能な展開がプレイヤーを引き込む魅力がある。物語の本筋に沿ってプレイヤーが進む一方で、独自の選択肢や隠されたエンディングが用意されており、リプレイ性も高い。

【パチスロ音楽】リング 呪いの7日間 全曲紹介 | モゲスロ

ゲームプレイ

ゲームプレイは非常に直感的で、初心者でも容易に理解できる。ただし、ゲーム内のリアルな心理的要素を駆使して謎を解くことが求められるため、単なるホラーゲーム以上の戦略的思考が必要だ。特に、7日間という制限時間内に複雑な謎を解き明かす過程は、緊張感と興奮を同時に味わえる素晴らしい仕掛けとなっている。

ヒントとコツ

初めてプレイする際には、環境を注意深く観察し、物語に集中することが重要だ。リングの呪いは巧妙に隠された手がかりやヒントを通じて明らかにされる。また、制限時間が迫る中、焦らず冷静に謎解きに取り組むことが成功の鍵だ。定期的なセーブと物資の効果的な使用も、プレイヤーの生存に不可欠である。

まとめ

「リング 呪いの7日間」は、ホラーゲームのファンにとって待望の傑作と言えるだろう。恐怖とサスペンス、戦略的な謎解きが絶妙に組み合わさり、プレイヤーを緊張感に包み込む。開発チームは、オリジナリティと臨場感あふれる演出を通じて、プレイヤーに忘れられないゲーム体験を提供している。これは、ホラーゲームの新時代の到来を感じさせる作品であり、心してプレイすべき優れたゲームだ。

 

CR リング 呪いの7日間 | 株式会社 藤商事

 

リング 呪いの7日間の秘密と解明

 

【Pリング 呪いの7日間2】攻略情報/天井期待値・狙い目・ボーダー【独自計算!!】 - スロぱち攻略!めっちゃで!ブログ

機種情報

閉じる

機種概要

※当ページで掲載している予告演出の信頼度数値はすべて通常カスタム時のものです

機種紹介

『リング 呪いの7日間』シリーズ第3弾となる本機は、最高クラスの出玉性能や、連鎖するほど爽快感がアップするRUSHが特徴。右打ちモード「呪いの7日間」は、連鎖を重ねて日数が進むたびに変動スピードがアップしていく新しいRUSHとなっているぞ。また、RUSH中はもちろん、通常時も全特図当りが出玉約1500個である点も魅力の1つだ。

スペック・ゲームフロー

スペック・ゲームフロー

スペック カスタム カスタマイズ

スペック

当選確率 1/319→1/49
(※1)
呪いの始まり
突入率
約80%
呪いの始まり
回数
56回
RUSH継続率
(※2)
約83%(※3)
RUSH回数
(※2)
83回
賞球数 1&5&15
ラウンド 10R
カウント 10カウント
出玉 約1500個(※4)
※払い出し

※コンプリート機能搭載機。
※1…右打ち時確率「約1/49」は、図柄当り確率と小当りからのV入賞当り確率とc時短当選確率の合算値。
※2…「RUSH」=呪いの連鎖および呪い覚醒。
※3…呪いの始まりは継続率約70%(「継続率約70%」は時短56回中の大当り、またはc時短の当選期待度約68%と残保留での大当り当選期待度約6%の合算値)。V入賞が条件。時短83回中の大当り、またはc時短の当選期待度約81%と残保留での大当り当選期待度約6%の合算値。時短継続率+残保留を含む。
※4…特図2大当りは小当り経由の場合V入賞が条件。

大当り割合
特図1 ラウンド数 突入モード 比率
10R 呪いの始まり
(継続回数:56回)
約80%
10R 約20%
特図2
(※4)
ラウンド数 突入モード 比率
10R RUSH
(継続回数:83回)
100%

※4…特図2大当りは小当り経由の場合V入賞が条件。

ゲームフロー

※3…呪いの始まりは継続率約70%(「継続率約70%」は時短56回中の大当り、またはc時短の当選期待度約68%と残保留での大当り当選期待度約6%の合算値)。V入賞が条件。時短83回中の大当り、またはc時短の当選期待度約81%と残保留での大当り当選期待度約6%の合算値。時短継続率+残保留を含む。
初当りはALL10Rながら、呪いの7日間への突入率は約80%とかなり高い。呪いの7日間は初回突入時は56回転、2回目以降は83回転継続。また、継続回数(液晶内の「●日目」)によって演出や変動スピードが変化していくのも特徴で、7日目の「呪い覚醒」まで到達すれば、シリーズ史上最速の変動スピードにてRUSHを楽しむことができるぞ。

カスタマイズ機能

カスタマイズリング 呪いの7日間3
「静寂」や「手落下99%」など本機ならではの演出カスタムはもちろん、手落下時の衝撃音をOFFにできるなど、充実したカスタマイズ機能が搭載されている。
カスタマイズ機能概要
静寂
プルル音(呪いの電話予告)発生で信頼度35%OVER
先読み演出期待度アップ
先読み演出発生時の信頼度UP
プレミアム演出出現アップ
プレミアム演出の出現率が大幅UP
ラッキーエアー出現アップ
ラッキーエアーの出現率が大幅UP
手落下99%
タイミング不問で手落下が発生すれば大当り濃厚
入賞時手落下出現アップ
入賞時手落下(大当り濃厚)の出現率が大幅UP
貞ジョグ衝撃設定
手落下時に発生する効果音をOFFにできる
ラッキーエアー出力設定
OFFにするとラッキーエアーが発生しなくなる
猫ボタン
ONにすると黒猫がオートでボタンを押してくれる

遊タイム(ゆうタイム)・天井

※遊タイムは非搭載

ボーダーライン

ボーダー・ハマリ確率

ハマリ

ボーダー

4円
交換
3.57円
交換
3.3円
交換
3.0円
交換
16.5 17.3 17.8 18.6

※独自シミュレータを用いて算出しています(約3000万回転試行)
※数値は1000円(250玉)あたりの回転数
※大当り出玉は実獲得出玉で算出
※電サポ中は出玉増減なし

閉じる

初当りまでの想定回転数

大当り期待値33%ライン 128回転
大当り期待値50%ライン 222回転
大当り期待値75%ライン 443回転

閉じる

ハマリの可能性

500回転以上 20.9%
1,000回転以上 4.4%
1,500回転以上 0.9%
2,000回転以上 0.2%

閉じる

演出/解析情報

演出法則&信頼度

法則

演出法則

演出法則
通常時
ビデオ発展演出「リーチ監視〇〇〇」で
表示されたリーチに発展
大当り濃厚
変動中2回手落下 大当り濃厚
SPリーチ開始時のタイトルとは
違うSPリーチに発展
チャンス
通常時&RUSH共通
変動中に筐体右上の
貞子の目が光る
大当り濃厚
3or7図柄がテンパイ 大当り濃厚

閉じる

プレミアム演出

《レインボー系》

《藤丸くん》

リング呪いの7日間3 レインボー リング呪いの7日間3 藤丸

《サダッチ予告「灼熱」》

《当落ボタン変化予告:ラッキーパト》

リング呪いの7日間3 灼熱 リング呪いの7日間3 ラッキーパト
多彩なプレミアム演出が様々なポイントで出現。上記画像は一例で、詳細については下記表のとおりだ。

リング 呪いの7日間の不気味な出来事

 

中村悠太 (評価: 4.2/5)

「リング 呪いの7日間」は、まさに心理的な恐怖と緊張感の塊だ。ゲームの特徴であるリアルな環境と非常に洗練されたグラフィックは、プレイヤーを恐怖の世界に引き込むのに成功している。プレイヤーが7日間で謎を解き明かすというコンセプトは新鮮で、毎晩異なる展開が待っているため、飽きることがない。ゲームプレイは直感的で、しかし、制限時間内に慎重に行動する必要があるため、心の準備が必要だ。


佐藤健太郎 (評価: 4.5/5)

このゲームは、私にとって心理的なスリルと謎解きの楽しさを提供してくれた。特にゲーム内でのリアルな心理的要素は驚くべきもので、プレイヤーが物語に没入するのに一役買っている。制限時間内にどれだけ的確に行動するかが鍵となり、プレッシャーと興奮が入り混じる。ゲームは非常に吸引力があり、次の展開が気になって夜な夜なプレイしてしまうほどだ。


田中啓太 (評価: 3.8/5)

「リング 呪いの7日間」は、ホラーゲームの中でも異彩を放つ作品だ。ゲームプレイのルールは分かりやすく、初心者でも遊びやすい一方で、7日間という短い期間内に様々な要素を凝縮している。ただし、一部のプレイヤーにとっては制限時間が厳しいかもしれない。また、ゲームは非常に重い雰囲気を持っており、心臓の弱い人には向かないかもしれない。全体的には、興奮と恐怖が絶妙に融合しているが、もう少しバランスが取れていると良かったかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

業界連盟:パチンコ情報 k8カジノログイン k8 カジノ ワイルド ジャングル カジノ カジノ x |